医療現場で使われる白衣などのユニフォームは通販サイトで購入しよう

主流が変わりつつある

案内

スクラブも白衣も、どちらも医療現場で医師が着用しているユニフォームです。どちらのユニフォームも人気が高く、病院によって使用しているのもが違います。スクラブは、大きな総合病院や医療現場で働くスタッフが着ることが多い衣類です。スクラブは丈が短くTシャツのようなデザインが特徴で、素材に綿が使われている事が多いため、通気性が良く、とても動きやすい衣類です。また、医師よりも看護師などに多く着用されています。女性看護師のユニフォームと言えば、昔はナース服が主流でしたが、最近ではスクラブを着用している看護師の方が多くいます。ナース服などと比べると、スクラブは着替えが簡単にでき、何度も洗濯を繰り返していても生地が傷みにくく、衛生的に保ちやすいとされています。また、スクラブは、ボタンがありません。ですから、患者さんを対応している時などや仕事中に医療機器に引っかかるリスクを減らす事が出来ます。小児科で働く看護師の中には、子供達に親しみのあるキャラクターがプリントされたスクラブを着用している人もいます。

白衣は、外来患者を対応している医師や医療や研究をしている人に多く選ばれています。白衣は丈が長く設計されていて、スーツなどの上から着る上着として使用されています。白衣は昔から、医師が着用しているイメージが強く、子供の頃に白衣を着たお医者さんに憧れた人も多くいるほど、インパクトが強いユニフォームです。また、白衣を着用することで、意識が変わるという医師もいます。

Copyright© 2016 医療現場で使われる白衣などのユニフォームは通販サイトで購入しよう​​ All Rights Reserved.